FCEVとEVどっちがいい?

FCEVとEVどっちがいい?

FCEVは燃料電池自動車です。

 

EV歯電気自動車。

 

さてどちらがいいのでしょう?

 

環境問題への対応は、走行時の排出物はEVはゼロ、FCEVは水です。

 

どちらも理想的ですね。

 

それぞれの燃料にあたる電気と水素の製造時には、自然エネルギーを利用しなければ二酸化炭素が出ます。

 

排出量を電気と水素の製造時から走行時まで全てを比べると

 

若干電気自動車のほうが有利です。

 

限りある石油資源の対応に関しては、電気も水素も石油以外から作れるので優秀ですね。

 

 

航続距離について、FCEVは1充填でエンジン者くらい走ります

 

EVはエンジン車よりも短いです

 

水素充填は数分。

 

電池への充電は急速充電で30分です

 

 

FCEVは電気自動車よりも有利かどうかで考えると、自動車用水素の製造から供給までのインフラが今のところゼロです。

 

水素スタンドだけで1施設1,5億円かかるといわれており、課題ですね。

 

EVは普通充電なら家庭で出来ます。

 

急速充電施設も来年までに600基になるとの事

 

自動車社会の2台問題、

 

環境と石油への対応力は2つとも同等なので、

 

莫大な費用と社会的コストをかけて車同様に使えるFCEVを目指すか実用段階のEVを工夫して使うかという選択になります。

 

 

今後も開発が注目されますね。