自動車査定前に洗車する際のポイント

自動車査定前に洗車する際のポイント

 

自動車の査定前の洗車ってしておいた方がいいと思いますか?

 

どうせ中古で売るんだし、洗車するだけ時間の無駄!と思われる方もいるのではないでしょうか。

 

しかし、車が汚いと車の細かな状態が分からない為、査定士は傷などがあるリスクを避ける為に査定額を下げることがあります。

 

また、査定前に洗車をすることで「丁寧に扱われているんだなぁ」という印象も持ってもらえるので、査定額アップに繋がります。

 

では自動車査定前の洗車で気を付けたらいいことって、なんでしょうか?まずどこで洗車をするかについてですが、自宅でもガソリンスタンドでも問題無しです。

 

ただし200円ぐらいで出来る格安洗車の場合、傷がついてしまう可能性もあります。

 

査定額が下がって元も子も無くなりますのでご注意を。心配なら、自宅で洗車しましょう。

 

次に掃除をする箇所についてですが、査定の時チェックが入るのは外装だけではありません。内装・ホイールまわり・エンジンルームもチェックされます。
外装だけをピカピカにして内装が汚いと、「査定の為に洗車だけしたんだろうなー」となってしまいますよね。内装は掃除機などを使ってキレイにしましょう。

 

ホイールまわりやエンジンルームは、タオルで水拭きをしておくだけでも結構キレイになりますよ。

 

自動車高額査定の秘訣はこうしたちょっとした努力の差なんですね。

 

 

クルマ高額査定