中古車査定は心理戦?

中古車査定は心理戦がものを言います。有利に交渉を進めたいものですね。

直接、業者に中古車査定をしてもらう際には、初めに値段を提示してくれないことが多いのです。

 

一番始めに「どれくらいなら売ってくれるか?」という感じで聞かれたりします。

 

それに対してこちらが「どのくらいになるか?」と聞いても、具体的な金額を提示してくれなかったりします。

 

このように心理戦とも言えるやりとりが繰り広げられていくのです。

 

心理戦が苦手な人は納得のいかない結果になりがちで不利になりそうですね。

 

中古車買取業者はプロですから、買取価格を少しでも高くしてもらうには戦略が必要で、交渉が不可欠です。

 

買取業者側は少しでも安く売ってもらうように交渉してきます。

 

車を売る際の交渉は、譲歩に譲歩が基本。

 

この仕掛けあいをしていくことなのです。そして、買取業者は様々なテクニックを駆使して交渉をしてきます。

 

例えばプレゼントや小さな良い話を出してきたりもします。

 

この買取店の誘惑に乗ってしまうと断りきれずに自分の希望金額でなくてもOKしてしまう人もいます。

 

気をつけなければなりませんね。

 

買う側も売る側も人間ですので、

 

最終的にはお互いいい気持ちで交渉成立をすることが大事です。

 

自動車査定

中古車と査定

新しい車を購入する時は、これまで乗っていた車を下取りに出すか、中古買取業者に買い取ってもらう人が多いでしょう。
下取りの場合には、ただ同然の金額になってしまうことがあります。少しでも買取価格を上げたいと思うなら、買い取り専門業者に査定をしてもらうのがオススメです。
中古車の買い取り価格は、査定によって決まるのです。
査定のポイントを知っておくことによって、価格が高くなるように努力することができますよね。

 

 

中古車査定の重要なポイントを紹介します。
まず、内装外装をきれいにしておくことです。
内装の汚れは、持ち主の手入れによって、大きく変わります。
いずれ中古車で査定を受けるつもりならば、新しいうちから大切にしておくことが大事です。
単に掃除が行き届いていると言うことだけではありません。
点検なども定期的にされていることが重要です。
次に、査定を受けるタイミングも大切です。

 

 

中古車市場は当然のことながら人気のある車種が高い査定になりやすいです。
人気は新しい車種の登場によって常に変化します。
タイミングを逃してしまうと、極端に低価格になってしまう可能性もあるのです。
一般的にはモデルチェンジよりも前に査定すると一番高くなります。
モデルチェンジ品が登場してしまうと、中古車が古い機種になってしまいますよね。
中古車を売る必要が出てきたら、早めに行動してタイミングを見計らうことがポイントになります。
また、オプション類は純正品であることが査定でよい印象となります。
後から自分で取り付けたオプションはマイナス査定になるケースもありますので注意が必要です。