車が水没した場合の買取査定について

車が水没した場合の買取査定について

 

水没した車は、買取査定して値段がつくのでしょうか?

 

たとえば、台風や大雨による自然災害で被害を受けてしまった場合に車の水没が発生した場合。

 

水嵩が増して車が水に浸かってしまったら、車自体が故障してしまって動かなくなってしまう可能性があります。

 

水没して、エンジンがかからなくなった場合ですが、車はどの様に処分したら良いのでしょうか。

 

多くの方は売るという発想になりません。

 

廃車にしなきゃと思って処分してしまうと思います。

 

しかし、実はそんな水没した車も買い取ってくれる業者が有ります。

 

とうぜん、車買取相場と比較してかなり安い金額になります。

 

廃車にする場合は廃車にかかる費用が必要なので、

 

廃車代がかからずさらに水没車に対して値段がつけばもうけものですよね。

 

お金を払うのであれば車買取相場よりも安くてもお金を貰った方がお得です。

 

何故水没して動かなくなってしまった車も買い取ってくれるのでしょうか?

 

その理由は、車に付いている無事な部品が目的です。

 

部品や鉄材が車には付いています。

 

リサイクルや他の同じ様な車の修理用として使う事が出来るので価値があるのです。

 

水没車と事故車を専門に買い取る業者が有ります。

 

ただし、水没して放置期間が長ければ買取不能と言う事もあります。

 

出来れば早めに売ってしまうことをおすすめします。

 

水没した状態であっても少しでも状態を良くしておく事が査定も多少はよくなります。

 

水没車でも事故車でも諦めずに一括車買取査定を申し込んでみてください。

 

→ 水没車買取