中古車購入の流れ

中古車購入の流れ

 

中古車をすぐに購入したいなら、中古車購入の手続きと流れを確認しておきましょう。

 

購入にあたり書類を取り寄せる必要もあります。

 

車の選び方も大切ですが、手続きを知っておくことも必要です。

 

購入したい中古車があるなら、

 

すべてを終わらせるのに2週間程度です。

 

まずは予算と車種です。

 

また、普通車であれば、駐車場が必要です。

 

自宅の庭か、月極めの有料駐車場と契約しなければなりません。

 

並行して、予算内の中古車を探します。

 

インターネットで全国の中古車を検索できるので、簡単にみつかります。

 

もちろん、同じ車種でも車の状態によって価格は変わります。

 

どの販売業者にするかも含めて、検討しましょう。

 

また、中古車購入時は印鑑証明書が必要です。

 

早めに市役所で印鑑証明を発行してもらいましょう。

 

車が決まったら、契約手続きです。

 

お金の支払い手続きを進めます。

 

これで2週間以内に納車されます。

 

注意しておかなければならないのは実車を自分の目で見ておくことです。

 

もちろん、契約前です。

 

ネット上の情報ではわからないこともたくさんあります。

 

特に販売業者の対応の仕方はチェックするポイントです。

 

納車後に不具合があった場合、

 

親切に対応してくれそうな販売業者を選ぶことが大切です。

 

車自体の選び方はあまり考えなくてもいいでしょう。

 

装備や年式はデータでわかりますし、

 

自分が求めている車のことなら情報は集めているはずです。

初めて中古車を選ぶ

 

中古車は新車と違います。

 

同じ車でも価格が違うのは当然です。

 

中古車は以前の所有者の扱い方で、かなり変わります。

 

実際、初心者がそれらのことを見分けることは難しいでしょう。

 

初心者のための中古車の選び方は

 

インターネットに掲載されています。

 

販売業者が購入者にウソの情報を教えるのは簡単なのでWEB上の情報だけでは不十分です。

 

どうしても安い車を購入したいなら、

 

失敗覚悟で価格重視の販売業者に当たってみてください。

 

その際にどうして価格が安くなっているのかを聞いてみましょう。

 

購入価格は安くても、

 

その後の車検費用やタイヤ交換などが必要なら、価格は安くありません。

 

多くの人が中古車選びに失敗しているケースがあります。

 

選び方が間違っているのではなく、見るべきポイントがずれている、チェック項目がもれているといえます。

 

中古車の選び方と言う時、

 

実車をしっかりチェックすることが大切ですが、それだけではありません。

 

販売業者も見られて指摘されるような車を展示しているわけはありません。

 

実際にはエンジンなど見えないところにポイントがあるのです。

 

ただ、世の中の販売業者がすべて悪徳業者ではありません。

 

 

本当に良心的な業者もたくさんいます。

 

何度も足を運んで、人柄を確認するのもいいですね。

 

こちらの相談に丁寧にアドバイスしてくれる業者なら信頼できるといえます。

 

中古車のことに関しては初心者でも親切な人かどうかわかります。

中古車購入の流れ関連ページ

中古車市場について
中古車市場について
中古車の価格
中古車の価格
車選び.comについて
車選び.comについて
中古車業者を選ぶ方法
中古車業者を選ぶ方法
中古車のガリバー
中古車のガリバー
中古車選び方と広告について
中古車選び方と広告について